ホーム  >  現役職人社長のつぶやき・・・  >  現場のプロからアドバイス!  >  住宅と風水③ 深入りしすぎない

住宅と風水③ 深入りしすぎない
カテゴリ:現場のプロからアドバイス!  / 投稿日付:2022/01/07 06:00

『尾張旭市の不動産売却・買取はお任せください』

センチュリー21ピース代表のイトウです。

前回は、『住宅の風水②』として、観葉植物の種類で、効果が

変わるというお話をしました。

今回は、『住宅の風水③』として、深入りしないことについて

お話ししていきます。

住宅の風水について勉強していくと、

①住む場所の自然エネルギーを使って、運気を上げていく風水

②その家に住むことでどうなるかの間取りに限定した家相

には、深い関係があることに気づきます。



・方角

・水廻りの配置

・張り 欠け

など、様々な教えがあります。

鬼門、裏鬼門への植樹の吉凶などもそうです。

しかし、長く住んでいれば庭木が邪魔になる場合もあります。

生活様式も変わり台所の設備類も大きく変わってきました。



昔のように、『陰の気を生む水』『陽の気を生む火』同時

に使うため特に重要視されてきた台所に関しても、住宅設備の

進化や生活様式の変化で、昔の教えが現代生活には合わなく

なってきています。

運気を上げるための、家相や風水に縛られて、逆に生活が

しづらくなってしまっては、意味がありません。

大事なことは、ストレスなく幸せな時間を過ごすことです。

築50年の借家群の『ピース村』でも、10戸すべての庭先にある

庭木が大きくなりすぎて、順次、伐採しております。

これは、昔の家には当たり前だった『鬼門に縁起木』として、

植えられた魔よけの木たちです。

しかし、50年という月日が縁起木を大きくさせ過ぎました。

細かなことを一々気にしていては、生活環境が悪くなって

しまうからです。

住宅において一番大切なことは、『安らぐ場所である』こと

だと思います。

その為にも、深入りしすぎて悩むくらいなら、自分に都合の

良いイイ所だけを頂いた方がよくありませんか?

今回のまとめ!

『風水や家相は必要以上に気にしないことが最大のコツ!』

次回は、ピース村DIYの進捗状況のお話しをしていきます。

お楽しみに!


  尾張旭市・名古屋市守山区・瀬戸市及び周辺エリアで
  不動産売却・不動産買取・不動産のお困り事があれば
  C21ピースへお気軽にご相談ください。


愛知県尾張旭市向町2-6-5
センチュリー21ピース
☎0120-1350-21  (いざ、GO!センチュリー21へ)



  皆さまからの不動産の売却査定・買取査定のご依頼を
  スタッフ一同、心よりお待しております。

ページの上部へ