ホーム  >  現役職人社長のつぶやき・・・  >  現場のプロからアドバイス!  >  相続対策 間違い①

相続対策 間違い①
カテゴリ:現場のプロからアドバイス!  / 投稿日付:2021/09/06 08:12

『尾張旭市の不動産売却・買取はお任せください』

センチュリー21ピース代表のイトウです。

前回は、相続事例として『有効利用』と題して、次世代への

先送り対策ではいけません!というお話をしました。

今回からは、『相続対策』についてお話をしたいと思います。

ここ数回、相続した後の『負動産』について話をしてきました。

ここからは、相続する前の対策について少しお話していこうと

思います。

『相続対策はお金を守る力』であると考えます。

相続対策にはいくつもの手法があります。

相続に関する細かいテクニックを伝授するセミナーも数多く

開催されています。しかし、テクニックばかり覚えても、

『相続』の本質を理解していない方も多いと感じます。

今回は、『相続のよくある3つ勘違い』と題して、少し

お話します。



勘違い① 相続対策はお金持ちがする!

相続税対策は、お金持ちがするものかもしれませんが、

相続対策は全ての方が対策すべきです。




生命保険文化センターの調査では、相続税を支払う世帯は

全体の8.5%だと言われています。

残りの90%以上の世帯は『相続税対策』は無関係かもしれま

せんが、『相続対策』は必要です。

残された自宅や土地、現金は少なくても大事な資産であること

には変わりありません。

その残された大事な資産を巡って、家族間や親族間で争いが

起きてしまう『争族』を防がなくてはいけません。



良い相続とは

・相続税をタダにする相続ではない

・1円でも多くもらう相続ではない

・家族・親族の絆が強くなる(故人への感謝)

このような相続であるべきです。

今回のまとめ!

『来る日に向かって、すべての人が
         相続対策すべき!』


次回は、間違い②として法定相続分のお話しをします。

お楽しみに!

ページの上部へ