ホーム  >  現役職人社長のつぶやき・・・  >  不動産の役立つ知識  >  一般媒介のメリット・デメリット②

一般媒介のメリット・デメリット②
カテゴリ:不動産の役立つ知識  / 投稿日付:2022/05/20 07:44

『尾張旭市の不動産売却・買取はお任せください』

センチュリー21ピース代表のイトウです。

前回は、『一般媒介①』と題して、一般媒介についてお話し

しました。

今回は、『一般媒介②』と題して、一般媒介契約のメリット、

デメリットについてお話ししていきます。






依頼者にとっての一般媒介のメリットを見ていきましょう!

【メリット】

① 複数の不動産会社と契約が結べる
➤競争原理を利用することで、一番条件の良い買主を 見つけた
不動産会社と取引を進めることができる。

② 売却物件登録機関への登録義務がない
➤物件を売りに出している事を知られたくないお客様向け

【デメリット】

① 販売活動に注力してもらえない可能性

② 複数の不動産会社への対応
➤広告内容の統一や、内覧時間調整などへの対応が大変



業者側は、一般媒介より専任媒介を好む傾向があります。

これは、

① 販売計画が立てやすい

② 手数料の両手取り

③ 成果が出やすい
➤一般媒介の場合、全力で活動しても他社に契約されたら無報酬
となりかねない



複数社と契約できる一般媒介は『競争心理』を用いて、より良い

結果を期待できる半面、成果報酬である不動産取引の現場では、

業者から見た一般媒介は『0か100』という結果になりかねない

ため、しっかりとした販売計画が立てにくいのです。

 ⇐こちらもご覧ください


今回のまとめ!

『一般媒介を理解する!』

次回も、不動産にまつわるお話をしていきます。

お楽しみに!



  尾張旭市・名古屋市守山区・瀬戸市及び周辺エリアで
  不動産売却・不動産買取・不動産のお困り事があれば
  C21ピースへお気軽にご相談ください。


愛知県尾張旭市向町2-6-5
センチュリー21ピース
☎0120-1350-21  (いざ、GO!センチュリー21へ)



  皆さまからの不動産の売却査定・買取査定のご依頼を
  スタッフ一同、心よりお待しております。


ページの上部へ