ホーム  >  現役職人社長のつぶやき・・・  >  現場のプロからアドバイス!  >  土地活用

土地活用
カテゴリ:現場のプロからアドバイス!  / 投稿日付:2021/09/05 07:25

『尾張旭市の不動産売却・買取はお任せください』

センチュリー21ピース代表のイトウです。

前回は、相続事例として『相続土地国庫帰属法』と題して

やはり土地の所有権を手放す難しさについてお話をしました。

今回は、『有効利用』についてお話をしたいと思います。

相続した土地を『有効活用』したいというお話はよく聞きます。

駅が近い、都市部、商店街などなど、条件の良い場所であれば

選択肢は、たくさんあります。

一番のポイントは、『その土地が活用できるか?』

という事です。

土地活用といえば、駐車場や、トランクルームなど多くの

活用法があります。

ただし、需要がなければ、供給しても無駄です。




その土地が所在するエリアをきちんと知ることが、最も

重要なことです。

・山の中に、月極駐車場を作る

・山の中に、トランクルームを作る

・過疎農村地に単身者アパートを作る

など、業者の口車に乗って『無駄』な事をしてはいけません。



太陽光などの提案をもらう方もいるでしょう。

人に貸し出す案も良いでしょう。

ただ、 『税金の分だけあればよい』という考え方では、

それこそ『負動産』を次世代に先送りするだけです。

『土地活用』をきちんと考えるのであれば、次世代に引き

継いでも喜ばれる中身にしなければいけません。


わたしたちは、その様な活用が難しい『負動産』に対して、

きちんとアドバイスができる不動産業者であるべきと考えます。

今回のまとめ!

『次世代への先送りはNG!
   次世代に喜ばれる活用が重要!』


次回からは、相続対策と民事信託についてお話します。

お楽しみに!

ページの上部へ